花が散るまで

都内某所で風俗嬢してます。

小手毬。


お花にあまり興味がない人には、

雪柳と同じに見える~って

言います(笑)


違います(`ε´)

小手毬ですよ。


ちっちゃな手鞠みたいに、

まあるくお花が咲きます。

そのちっちゃな手鞠が

モコモコ、モコモコ(笑)


たくさんの手鞠が集まって

可愛らしいこと。



母が好きで、

よく玄関に活けていましたが…


先日電話でその話をしたら、

母は、

「それは違う。」

と、言うのです。


「私はそんなに小手毬は好きでなかったわよ。」

と。


(・_・;)?


じゃ、誰が好きだったのかな?

子供の頃の記憶って

意外とイイカゲン(笑)


少なくとも、

私は好きだよ。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。