花が散るまで

都内某所で風俗嬢してます。

お家でのんびり、婆の戯れ言。


今じゃ考えられないけど

私が短大を卒業して百貨店に就職した頃は、

徹底した新人研修を丸々1ヵ月間受けさせてもらっていた。

つまり、その頃の百貨店では

新人は4月には売場に立たない。

というか立たせてもらえない。


4月の終わりぐらいから、

少しずつ売場に出させてもらえ

本格的に販売員として始動するのは

5月のゴールデンウイーク明けだった。


蛙の子は蛙?

娘も実は就職先は某百貨店だ。

(風俗嬢にはなって欲しくない😅)


一応、総合職で正社員なので、

今時の百貨店の新人研修はどんなもんじゃろう?と興味津々だった私。

(その頃は、私も某百貨店でパート勤務中だった。)


なんと、

今時の百貨店では、

入社当日から売場に新人が立たせられるのだ。

びっくりしたわ!


百貨店のえらい人に言いたい。

あんた!そりゃ間違ってる!


ズブのど素人が販売?

しかもデパートで!

激安量販店じゃないのよ。


はぁ~?

てな感じ。

売場のスタッフも新人も可哀想。


使えない新人なんて、売場にとっては単なるお荷物。

特に繁忙時なんて、邪魔!どいて!てな存在だ。


おまけにお客様にとっても

ぼーっと使えない新人にうっかり声をかけてしまったら、

時間はかかる、お釣りは間違える、値段まで間違えられたらなんて最悪の事態になるかもしれないわけで。


こりゃ酷い。


要するに、今の百貨店では

早くから現場に放り込んで現場で新人を育てていく、

というやり方なんだろうけれど、

接客のなんたるか、心構えも、細かいマニュアルさえ教えてもらえないで売場に立たざるを得ない新人が本当に可哀想。


そういえば、近頃の百貨店では

売場責任者という腕章をつけたおっさん社員が、

平気でお客様にお尻をむけて

社員同志でお喋りしていたりする。


昔は、社長ですら売場に立てば

いち販売員。

朝開店1時間ぐらいは、

取締役クラスも売場に立ち、

お客様に頭を下げ、売場に緊張感が走り(笑)ピリピリしていたもんだけど。


百貨店人たるもの、

新人から社長まで、お客様の前では

ただの販売員。


営業時間中は、社長ですら正面玄関からの出入りはしてなかった。

正面玄関はお客様のもの。

百貨店の顔だから。


お客様の前で私語厳禁とか

お尻を向けないとか

お客様が商品を見ている前を横切らないとか、

馬鹿馬鹿しいけれど

そういう小さな決まり事が

きちんとした接客に繋がっていくんだと思う。


いまだにデパートのフロアを歩くと

他のお客さんの前を横切れない私(笑)


今、販売員に暴力をふるったり

土下座をさせたりするクレイマーが問題になってるけれど、

実は販売員も問題ないとは言えないじゃない?

自分のSNSで有名人の買い物を暴露したり

お客様の悪口書いたり。

昔、ペッパーランチでお客様の女の子に乱暴したような馬鹿もいたわよね。


効率重視で大事な事をなんにも指導できてないからじゃないの?


基本、

買い物したら、デパートだけでなく

コンビニでもスーパーでも、


ありがとう、と言うようにしています。

自分が販売員していて、大変だったこともわかっているから。


そして、販売員をしていた時

良いお客様ほど、厳しい事を言っても

かならず

「ありがとう。」

そしてニッコリ笑顔を忘れないのね。



お客様は販売員の鏡。

販売員はお客様の鏡。


と、思ってます。


婆の戯れ言ですが(笑)

いまだに、百貨店を愛しているから言うのよ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。