花が散るまで

都内某所で風俗嬢してます。

独りで見る空。


コンタクトレンズをメルマガクーポンで

20%オフで買い、


良さげなCDを1枚と、


夏の青空色と

葉っぱの鮮やかな緑色のクッションカバーを30%オフで買い、


お店を出たら、

夏の風。

夏の空。



すごく単純なんだけど、

思わず足を止めて青空を見上げた。


なんだろう。


すごく綺麗で、

すごく幸せ(笑)


風と空で

体中、心の中まで、

ほっこり幸せ(笑)


今月に入って、僅かだけれど

出勤を減らしているから、

お休みが充実。

体調も悪くはない。


先週は、お仕事が暇で

ブツブツ言ったり

落ち込んだり。


このお仕事、5年目で。

毎年、毎年、

前の年より忙しくなり、

ありがたい事だけど、

ついに昨年は、このままだと

体を壊してしまう。

と、いう所まできて。


今年は仕事のペースを落とす。

特に夏は。

これからは、お仕事は少し暇な時があってもいい。


と、思っていたのに。


いざ少し暇になった途端

焦る私(笑)


未熟者だ(笑)


何に価値をおくのか

大事なもの、ことが何なのか。


心がフラフラしているから

イライラしたり、

落ち込んだり、

自分はもうだめだとか言ってみたり。


嫌な奴だ(笑)


でも、少しだけ休みが増えて

やっと色んな意味で余裕ができたみたい。

(経済的には…😓ナンだけど)


独りで見る夏空に幸せだったり。

でも、ちょっと寂しかったり。

(;^_^A


「空がキレイだったよ。」


そんなことを、

誰かと共有したいんだな。


「そうだね。」


誰かに言ってもらいたいんだな。


そんな寂しさも、

キュッと胸に抱いて

切なくも幸せだ(笑)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。