花が散るまで

都内某所で風俗嬢してます。

木蓮


雨の中、移動中見かけた木蓮。


ドレスの裾を翻したような、

華やかなお花の姿は、

まさに春を告げるにふさわしいのですが…。


残念ながら、

散り際が美しくないのが

難点なのです…


花をつけたまま、

茶色く変色しながら

ボロボロ散っていくのです。

(;^_^A


花に散り際の美しさまで要求してしまうのは、

日本人の感性かもしれませんね。



でも、このお花の良さは

どのお花も

上へ上へと、

上に向かって咲くところです。


下を向いているこがいない(笑)


この上昇志向!


私もお手本にしなくては。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。