花が散るまで

都内某所で風俗嬢してます。

菜の花色のラインの電車。


滅多に乗ることがないので

思わずパチリ。



先日、この電車で終点まで行き、

懐かしい女性歌手のコンサートへ行ってきました。



「ハーバーライトが朝日に変わる

その時一羽のカモメが跳んだ」


この歌詞だけで判った人は、

花と同世代(笑)?



この女性歌手さん、

昨年還暦を迎えられたそうですが、


相変わらず、パワフルな歌声。

ちょっとポッチャリだけど

弾けるような笑顔があったかい。


一緒に行く人が行けなくなったと、

誘ってくれた人に感謝。

m(_ _)m


生の楽器の音、

生の人の声って、

やはり感激する。


気がついたら、泣いてた。


音楽療法ってのを思わず思い出してた。



癒されました。


真知子さん、

ありがとうございましたm(_ _)m