花が散るまで

都内某所で風俗嬢してます。

博多から、東京への道。


東へと向かう新幹線からの

今回の帰福のまとめをしたいと思います。


はじめは、

体調を崩した両親のフォローが目的だったのですが。


本人も認める程

父に痴呆が出始め。


母の心臓の調子も悪く。


お互いが、お互いのストレスになり

どんどん具合が悪くなると言う、



老々介護の最悪のパターン。



だからと言って、

私に解決策もなく。


今回、急激に体調を崩した母が

実家の預貯金、不動産、株券等々の

扱いや保管場所を

私に伝えたかったらしい。


ついでに全財産ばーっと計算してみると

私も両親も、びっくりするような金額になったのでした。


「2人で老人ホーム入っちゃったら?」


「福岡じゃなく、関東で入ってくれたら、

私も安心なんだけどな~」


なんちゃって(笑)(^◇^;)


なんて私の一言に。

両親、


「え?足りるかな?」


「いや、足りるでしょ。普通に。」


「でも、福岡からあれだけ離れないって

言ってたじゃない?」


「てか、老人ホームなんか嫌だって

何年か前にゴネたじゃん?」




なんか、父は母を

母は父を、

私は両親を

両親は私を、

お互い誤解していたり。

遠慮していたり、



でも、やっぱり10年前なら

この判断には至らなかったのではないかと思う。



と言う訳で、



帰ったら、老人ホーム捜しです。


まさかこんな決断になろうとは、

両親も私もビックリ。


それだけ両親も切羽詰まっていたのだと思う。


幸い、最近両親をホームへ入れた友達や

父の弟である叔父さんが相談に乗ってくれるみたいだし。



でも、仕事しながらホーム捜して、

とりあえず、ケアマネさんに

父に要支援をとらせろと言われているし

母の病院とかも、

諸々手続き、


母がお墓はどうするんだとか言ってたけど(笑)

そんなのは最後にしてくれと頼み、


もう、きっと。

今から来年にかけては、

頭がパーになるぐらい、

やらなくちゃいけない事が

てんこ盛りなんだろうな、と。



でも、やるしかないのよね。


やるわよ(笑)


やってみせるわよ。

(`ヘ´)フンフン💨



やってやろうじゃないの!




ああ。

まだ、私の気力体力が残っているうちで良かった。


てか、これから無事両親をこっちに連れてくるまで


自分が一番健康でないと、

なんにもできないわよね…



┓( ̄∇ ̄;)┏ヤレヤレ



それにしても、

今回、ものすごく両親と話をたくさんしました。


こんなに腹を割って話をしたのは

初めてだったんじゃないかな?

両親とも体調を崩しながらも

たくさんたくさん話をしてくれて、


特に父とこんなに1対1で話したのは

人生で初めてなんじゃないだろうか。



すごく良い経験させてもらった。

(´;ω;`)





花。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。